2019年10月8日火曜日

vol.404 ces一押しの焼き餃子

12月1日(日)2019、10:30am~3:00pm



焼き餃子は、みんなで作ると楽しいです。
わいわい、作り、わいわい食べるのが、ces風です。
料理教室なので、その他の中華のおかずも数種ご紹介しますが、
主役は焼き餃子なので、餃子をたくさん、みんなで作って食べます。
決して、ごはんは一緒に食べませんから、中国風です。
と言っても、中国は水餃子が主で、専門店は、重さで注文しますね。
春節などの時にお祝いとして餃子を食べますが、
餃子は、お金を表しているとか。

cesの焼き餃子は、皮が自慢で、おいしいです、
水餃子もおいしいですが、皮の配合が違います。
捏ねるのを1回経験してみないと、
レシピだけでは判らない加減があります。

具もしゃぶしゃぶ肉を叩いて作り、野菜がたくさんの具です。
やはり、白菜や長ねぎがおいしい冬に作りたいですね。

残った焼き餃子は皮の感じが変わって、
マズ美味しいので(残り物の楽しみ)
それも楽しみです。

1杯やりたい方も、ぜひ、どうぞ。
デザートもありますよ。

日時 :12月1日(日)2019、10:30am~3:00pm

参加費 :4000円(ビール飲む方は、cash on delivery)
        
持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    お持ち帰り用バッグ、持ち帰り容器10cm角位、4つ
   
キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。

2019年9月13日金曜日

vol.403  ミンスミート2種とミンスミートタルト、パイ

10月20日(日)2019、1:30pm~5:00pm
または、
12月3日(火)


ミンスミート作りのリクエストがありました。
よく12月などに使いますが、熟成した方がおいしいので、
10月に作るのはいいですね。

いわゆるミンスミート(ミートと言ってもお肉が入っている訳ではありません)と
cesでライトミンスミートと呼んでいる軽いものも作ります。
いずれもパン、ケーキ、サンドイッチ、その他のお菓子に使えます。
私の本では、パン、ケーキの他に、
さつまいもの茶巾絞りや、シュリカンドと一緒に食べるなどを、
紹介していますが、今回は本にないミンスミートタルト、ミンスミートパイを作ります。
ミンスミート自体は、ビンに入れてお持ち帰りですから、
後日、他の物も、いろいろ作ってみてください。


タルト生地は、お菓子用の全粒粉で、
パイ生地は、普通のお菓子用の薄力粉で作り、
食べ比べてみましょう!
大きく作るとミンスミートの場合、具材が入り過ぎて、ボリュームあり過ぎますから
小さいサイズで作ります。

また、お酒好きのおつまみとして、この生地で
ミンスミートでない具材も入れて焼いてみましょう。

日時 :10月20日(日)2019、1:30pm~5:00pm
または、12月3日(火)


参加費 :5000円(ビン入り、ミンスミート2種お持ち帰りあり)
     
   
持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    お持ち帰り用バッグ、保冷剤(まだ、暑かった場合は)、保冷バッグ
1辺15cm以上のタッパー2つ
   
キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。

2019年7月30日火曜日

vol.402  旅で憶えたトルコの粉もの、ブルガリアの料理など

9月29日(日)2019、10:30~3:00pm


昨年、ブルガリア、トルコに行きました。
ブルガリアの第2の町、プロバディフは、トルコに近いですし、
歴史的にもオスマントルコが統治した時代もあるので、
お料理がかなり、トルコ料理と近いです。
トルコ料理にヨーグルトを使うのは、
反対にブルガリアの影響なのかしら?

そんな旅で食べたお料理を
ces風にお家で作り易くしたレシピをご紹介します。

トルコは長い間、レシピを書いてまとめるという習慣はなく、
家族や地域に伝わるものを代々作ってきたと、
どこかで読んだ事があります。
世界3大料理ですし、近年はもちろん、
レシピとしてまとめられているとは思いますが、
同じ料理でも地域地域、家々で、いろいろな作り方だと聞きました。

そんな中、今回は、私自身がぜひ、前々から、作りたかった、
マントゥ。(なんだか、中華料理のような名前ですが、
イスタンブールのレストランのmenuにもこの名でありました)
言わば、とっても小さい水餃子でしょうか?
(焼いてから茹でる作り方もありますが)
具材は普通羊肉が多いようですが、今回は、牛肉のと、
また、ベジのレンティルのも作ります。

でも、ほんと小さいので、具を食べるというより、皮を食べるという感じです。
cesでは、焼き餃子、水餃子、ピエロギなど餃子系は得意料理ですが、
また、1つ、おいしいのが、加わりました!



また、ギョズルメ、これは、薄くのばした生地に
ほうれん草、チーズ、または、野菜などを挟んで焼くスナック的お料理です。
現地ではすごーく大きな鉄板で焼きますから、サイズも大きいですが、
フライパンで焼けるサイズに作ります。

その他、フムスやなすなどのペースト各種や、
ブルガリアのサラダ、チーズの料理などもありますよ。

デザートは、歯が溶けそうなトルコのデザートは作らず、
cesナイズしたものをご用意しますね。

びっくりするお茶もお出しします。
お楽しみに!

日時 :9月29日(日)2019
    10:30~3:00pm

参加費 :5000円(ワイン飲む方は、500円)
     
   
持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    お持ち帰り用バッグ、保冷剤、保冷バッグ
   
キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。

2019年7月2日火曜日

vol.401 ハーブいっぱいベトナム料理


8月3日(土)2019、10:30~3:00pm


訳あって、6月開催出来なかったベトナム料理、8月に開催です。

暑い季節があっているベトナム料理。
昨年も開催しましたが、参加出来なかった方からのリクエストで開催します。
ces定番のお家でも作れる内容のものを作ります。
ベトナムらしくハーブをたくさん食べますよ。

余談ですが、ベトナムの方々のハーブの食べる量は尋常じゃありません。
ベトナム人の友人の、親戚の、ファインティエットのお家に行った時、
ごはんにハーブを山盛りたくさんのせて、
田麩みたいな、ふりかけみたいなものと一緒に食べていて、
こんな風に、こんなに、ハーブを食べるのねーと、驚いたものです。

という訳で、この日は、ハーブもたくさん用意して、
えびのペーストを焼いたものを
春巻きの皮にブン(麺)とたくさんのハーブなどをのせ、
一緒に巻いて食べたりします。
バナナとえびの揚げ春巻きも、
そのままでも、葉っぱで巻いて食べてもいいですね。
サラダは、下記、2種作ります。
なすと紫玉ねぎのサラダ、
イカとマンゴのサラダ

そして、おいしいピーナッツおこわ
これは、お持ち帰り用も作ります。
(バス移動の際に休憩所で売っていた、おこわがおいしくって、それから作り始めました)

また、ダラットで食べた、最近流行のストリートフード、
ベトナムの春巻き皮のクレープ(ベトナムの発酵ソーセージ入り)も
作ってみます。

春巻きの皮のいろいろな使い方(揚げる、そのまま、戻して使う、そのまま焼く)が
試せますね。

もし、食材でロットの葉が手に入れば、もう1品増えるかもしれません。
(写真がその1品)

デザートは、ベトナムで食べたおいしいものを作っておきます。

日時 :8月3日(土)2019
    10:30~3:00pm

参加費 :5000円
    (333は、cash on delivery)
   
持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    お持ち帰り用タッパー、4つ、保冷バッグ(保冷剤は、cesにあります)
   
キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。

2019年6月11日火曜日

vol.400 夏の保存食


 ご都合に合わせ、夏の間、随時開催 2019、
1:30pm~4:00pm




初夏から夏にかけては、保存食作りに忙しい季節です。
    野菜不足にならない為にも、
    忙しい毎日ですが、
まとめて作った保存食が
食事に1品加わるといいですね。

    例えば、cesのピクルスは、
いろいろな野菜によって、漬け汁もいろいろ。
    オクラのピクルス、
トマト(赤いのも、青いのも)のピクルス、
ハラペニョのピクルス(調味料に使います)、
    普通に
きううり、大根、かぶ、にんじん、カリフラワー、ラディシュ、ブロッコリーなどの
ミックスのピクルス。
 
    また、インド風、インディアンオニオンピクルス
(カレーの付け合わせやパン、ナンと共に)

    また、豆のマリネ(上記、写真)

    夏野菜で作る、ラタトゥユ、
または、オーブンで焼いて作るエスカリバータ。

    トマトで作る、ベーシックトマトソース
    (小分け冷凍保存で活躍しますし、パスタだけでなく、いろいろ使えます)

    バジルペーストや、
パルミジャーノなどのチーズを使わないハーブとナッツのペースト
    
    また、谷中しょうがの甘酢漬け、
青梅のハチミツ酢漬け、または、ハチミツ漬け
    らっきょのレモンハチミツ漬け
(贅沢にレモン+ハチミツだけで、漬けます。1年でも保ちます)

    無農薬野菜、果物で作る天然酵母液(発酵がお腹にいいです。パンも焼けます)

           いつでも出来る、三五八の床作り、味噌粕漬けの床作り、糠つけの床作り

    オイキムチ、
水キムチ(乳酸発酵がお腹にいいです)、
夏が旬の菜っ葉のキムチ

    私がすでに作った山椒の実のみりん漬けや
その他、青のり、ごまなどを使った、
    コチュジャンペースト(いろいろなお料理に使えます)

    上記、いろいろな夏の保存食の中から、
ご自分のお好きなものを2−3選んで頂いて、
    ご一緒に作り、お持ち帰り頂きます。
   (食材の旬が過ぎた場合は、リクエストにお答え出来ない場合もあります)
    参加費も、内容に準じて決めさせて頂きます。

    仕事が済んだら、
おさんじとお茶もありますよ。

日時 :平日、週末問わず、ご都合に合わせ、随時開催。
1名から可、2019
    1:30~4:00pm

参加費 :選んだ内容によります。
     基本のびんなどは、参加費に含め、こちらが用意します。
    

持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    大きめ保冷バッグ+保冷剤

キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。

トルコ料理、ベトナム料理のリクエストもお待ちしております!



2019年6月5日水曜日

vol.399 イタリアン、シチリアン

7月6日(土)2019、10:30~3:00



先日、開催したイタリア料理、(シチリア地方の含め)、
参加出来なかったかたからの
リクエストで2回目、開催です。
季節が違うので、メニューも違います。

魚のタルタルは、その時捕れたもので。
フレッシュモッツァレラのフリッターは、
贅沢に、パルミジャーノも使います。
おいしくない訳はないですよね。

焼いた野菜に、
イタリアで買ったいろいろなオリーブオイルをかけて、
味比べします。

また、前回、非常に好評だった自家製のパン粉を使って、
今回はあさりかムール貝(入荷のあったもの)で
オーブン焼きを作ります。

サラダは、
あまり見かけないけど、日本でも買える小さい丸い粒のパスタのサラダ

パスタは、生ハムを使った
ペンネ アラ ウォッカ(ウォッカは使いますが、揮発します)

デザートもありますよ。

ワインを飲みながら、楽しくランチにしましょう。


日時 :7月6日(土)2019
    10:30~3:00pm

参加費 :5000円
    (ワインは、cash on delivery)

持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    タッパー、10cm角位3つ

キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。

2019年3月22日金曜日

vol.398  cesのカシューナッツ入り、ベジカレーパン、メイプルあんこ揚げパン

5月15日(水)2019、1:30~4:30pm
または、
5月19日(日)2019、1:30~4:30pm


久しぶりにカレーパンを作りたくなったら、
リクエストしてくださったので、開催します。

cesのカレーパンは、
ベジカレーパンで、カシューナッツや高きび、卵が入ります。
おいしいですよー!
また、油が気になる方も、オリーブオイルで揚げるので、
次の日に、クシャっと、油っぱくなりません。
パン生地がしっかりしています。

ついでに、揚げあんぱんも作りますが、
こちらもメイプルあんこの揚げパンですので、
パン屋さんのとは、ちょっと味が違います。

どちらも具材は冷めていた方がいいので、
その日使う分は、私が先に作っておきますが、
作り方が判る様に、再度一緒に作ってみますので、
それは、お持ち帰りになります。

かわいくラッピングすれば、カレーパンも揚げあんぱんも
プレゼントになりますよ。

また、ガーキンの季節なので、ガーキンピクルスと、
もう1種、ピクルス(旬のもので)も作るつもりです。
こちらはビンに入れてお持ち帰りください。


日時 :5月15日(水)2019
または、
5月19日(日)2019
   1:30~4:30pm

参加費 :4500円
     (ビン、zip、ラッピング材料込み)
    

持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    お持ち帰り用バッグ
   
キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。