2020年6月1日月曜日

パラパラ絵本

自粛解除されましたが、
お教室は時間も長い、3密も避けれないので、
しばらくは様子見で再開しません。

自粛の間に、子供生徒のうち自由参加で、
下記、動画作りましたので、クリクリして見てね。
音楽、イラストはトラオくん作です。



また、下記は実際のパラパラ絵本。
やはり、トラオくん手作りで、
参加の子供達1人1人に手に取れるパラパラ絵本もプレゼント!





2020年5月9日土曜日

家でのお楽しみ

3月位から家へ籠っている間に、
月日はどんどん過ぎ、
自然は、人間の右往左往を尻目に、春から初夏へ向っています。

うちの庭は、ゆず、ライム、レモンの花が咲いてます。




庭には、自然に毎年生える、食べれるものも、いろいろあります。
雪ノ下や菊の葉、タラの芽などは天ぷらがおいしいですね。


これは、4月頃に、庭から抜いたのびるで、
それで作った、のびるのキムチ。



また、根を植えておいたら、生えた根三つ葉とせりのキムチも作りました。




家に居るので、運動不足になりがちですね。
お腹の調子を整える為にも、発酵食品はかかせません。
毎年作っているお味噌は、市販のものとは違い、
食材的にもいい有機の材料ですし、
発酵も止めず、生きて、また、活きていますから、
身体にいいですね。

庭のバラの花びらやレモンバームやハーブで作った天然酵母液を
コクコク、飲むのもいいです。




日本の漬け物も糠漬けや、白菜漬けなど乳酸発酵するものありますが、
韓国の水キムチは、2−3ヶ月すれば、薬になると言われています。

お教室でもよく取り上げますが、
下記は、昨年10月に作ったもの左と、
3月に作ったもの右です。
10月のは、色も変わり、十分に薬です。
冷麺の汁にも使います。

仕込んだ最初はなんにもおいしくないのに、
日にちを置くと、自然がおいしくさせます。



お買い物にもすぐ行けない今日この頃。
冷蔵庫の掃除を兼ね、お家にあるものを無駄にせず、
食べきるのも気持ちいいですね。

このブログの2014年2月から始め、2016年12月まで、
連載した『残り物には福がある』を参考にしてください。
いろいろな方々にご協力頂き、いろいろな物を紹介しています。
残りものとは思えない、おいしいものが、出来ますよ。

2020年2月22日土曜日

vol.410 余ったパンで作るドイツの料理クヌーデル

4月8日(水)2020、10:30~3:00
延期になりました。
コロナ問題の経過を見て、また、再開のお知らせをします。
stay safe!


しばらく取り上げてなかったクヌーデルを作りましょう!

ドイツ人の相棒のいる友達に聞いて、
作ってみて、レシピをおこしました。
残ったごはんを利用するのと同じ感覚で、
残ったパンを利用する、
『始末のいい』料理です。

だからといって侮ってはいけません。
なかなか、いけるんです。

ドイツなので、黒パンを使ったものや、
パンドカンパーニュなどのパンを使った物を作ります。

じゃがいもで作る物もあるので、作って比べてみましょう!

食べる時には、ベジタリアン ボルシチと一緒に食べたり、
ヨーグルトのソースや、甘く、ベリーのソースで食べたりします。

副菜も作ります。
ボルシチなどは、お持ち帰り用もありますよ。

日時 :4月8日(水)2020
    10:30~3:00pm

参加費 :5000円
    (ワインは、cash on delivery)

持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    タッパー、15cm角位2つ、10cm角位3つ

キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。

2020年1月23日木曜日

vol.409 イタリアン、シチリアン

2月29日(土)2020、10:30~3:00


昨年、2度程、開催したイタリア料理、(シチリア地方の料理を含め)、
また、リクエストあったので、開催です。

イタリアンといえば、パスタですが、
イタリアには、すごーい種類のパスタがあります。
ソースも様々ですが、
パレルモで教わったロマネスコ(または、グリーンカリフラワー)を
使ったパスタを作ります。

前菜は、魚のタルタルで、その時、捕れたもので作ります。

フレッシュモッツァレラのフリッターは、贅沢に、パルミジャーノも使います。
おこの材料で作るなら、おいしいに決まってますね。




焼いた野菜(へーと思う様な野菜です)に、
シンプルにおいしいオリーブオイルをかけて、食べたり、
サラダは、フェンネルとブラッドオレンジが売り出されていれば、それで。

また、前回、非常に好評だった自家製のパン粉を使って、
いわしのbeccaficoか、丁度いいサイズのいわしが手に入らなければ、
あさりかムール貝(入荷のあったもの)のオーブン焼きを作ります。

イタリアのデザートもありますよ。

ワインを飲みながら、楽しくランチにしましょう。

日時 :2月29日(土)2020
    10:30am~3:00pm

参加費 :5500円
    (ワインは、cash on delivery)

持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき、筆記用具
    タッパー、10cm角位5つ


キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。

2019年12月31日火曜日

vol.408 有機の食材で、手作り味噌作り 2020


2月15日(土)または、16日(日)
     (その他の日のリクエストにもお答えしますが、
           食材調達の都合上、お早めにお申し込みください)
   1:30pm~4:00pm

(上記は味噌玉です)

2020年、新年も恒例の味噌作りです。

例年のように、cesでは、いろいろな味噌をお好みで選んで頂き、作ります。
普通のシンプルな配合の味噌。
また、倍麹の少し甘めの味噌。
また、早く出来上がる白味噌。

そして、cesならではの、
ブレンド麹(白米、玄米、麦麹のブレンドや、麹やさんのブレンド)
など、お好みでお選びください。

基本、1、8Lかめに入る量で金額は書いてありますが、
たくさん作る方は、別料金でお作り頂けます。

昆布(味噌に差し込む)や、酒粕(上面に貼る)も
使用するか、しないか、お選び頂けます。

かめをお持ち下さるのでも、また、味噌玉をお持ち帰り頂き、
お家で仕込んで頂くのでも、大丈夫です。(かめが重いので)
初めて参加の方はこの容器の用意を予めして頂きたいです。
容器についての詳しい説明はメールでさせて頂きます。

せっかく、自分で作るので、
食材は、少々高くはなりますが、有機のいいものを使い、
仕込むかめも、陶器をおすすめしています。
(プラスチックは塩分強いお味噌では、環境ホルモン心配です)

終わったら、おさんじにしますね。

また、お持ち帰り用の味噌をつかった物も、ご用意します。
何にしようか考え中!

日時 :2月15日(土)
または、16日(日)
      
1:30pm~4:00pm

参加費 :基本のシンプルな味噌(おさんじ、お土産付き)
     5500円
     
     昆布+酒粕=+200円

     白みそ +200円
     ブレンド +200円
     倍麹 +300円

     お申し込み時に、上記より選んでください。

     量が多い方は、料金、メールでお知らせします。
    
持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき(古い家の為、足下寒いです)、
    ジャム等の空き瓶(ラベルは取ってきてください。これで大豆を潰します)
    お持ち帰り用のしっかりした袋、筆記用具
    かめ(任意)

キャンセルの場合は、食材調達後の場合は、食材費をお払い下さい。
着払いにて、レシピ付きで、食材をお送りします。

お申し込みは、mana-ger@za2.so-net.ne.jp


vol.407 完全ベジの菜まんと虎豆のあんまん+刈包作り


2月12日(水)2020
  10:30am~3:00pm


上記は、前にお教室で参加者が作った包子です。
菜まんのリクエストがあったので、開催します。

菜まん、素菜包子(suchai baozi)は、いろいろなお店にありますが、
完全ベジの具は少ないように思います。
cesの菜まんは、言わなければ、何で出来てるのか、判らないかもしれません。
大人の味です。
さて何かは、参加して、作ってみてください。
作り方にも秘密が。

あんまん、豆沙包(Dou Sha Bao)は虎豆あんこです。
干し果物も入って、こちらも大人の味。

(肉まんも自慢の具ですが、この日は、肉まんは作りません)

この2つは、皮から作ってお持ち帰りにします。

お昼は、同じ皮をバガーのように作る刈包(iibao)を作って、
具材を挟んでお昼にします。
具材は、エビイカ団子や、中華の卵焼きなどです。

仕事中のお昼という感じでいつもより簡単なランチです。
スープ、野菜のおかず、デザートなどはありますよ。


日時 :2月12日(水)2020
    1:30am~3:00pm

参加費 :5000円
    
持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき(古い家の為、足下寒いです)、筆記用具
    お持ち帰り用、コンテナ中3個(菜まんなどの入れる袋はこちらで用意します)
    お持ち帰り用の袋

キャンセルの場合は、2日前より、半額お支払いください。
    
お申し込みは、mana-ger@za2.so-net.ne.jp

2019年11月28日木曜日

vol.406 キムチ作り+白菜の麹漬け

1月18日(土)2020、1:00~4:30



今年は、なかなか寒くならなかったので、
白菜が巻かないかなー?と心配してましたが、
やっと、少し、寒くなってきましたね。

冬には、ぜひ、作って食べたい、本格キムチ。
何が本格的かというと、スーパーなどで売ってるキムチは、
和え物的で甘く、乳酸発酵していません。
現地で食べるとお店毎、味は違いますが、
ちゃんと、酸っぱさのあるキムチです。

キムチの古漬けになったものは、
ムグンジキムチと言って、珍重されるように、
乳酸発酵が、おいしさの決めてです。

豪勢に、具材の入ったポッサムキムチも作ります。

そんなキムチ2種(ペチュキムチ、ポッサムキムチ)と
日本の白菜漬けを仕込んで
お持ち帰りです。

この日本の白菜麹漬けもあっさりした仕上がりで、
乳酸発酵の酸味も少しあり、汁まで飲めるおいしさです。
私は麹を少々使います。

食材は、韓国のものをちゃんと使います。
(特に唐辛子が日本のものと違います)

そのまま、食べる以外の食べ方もご紹介しますね。

仕事が終わったら、おさんじにしましょう!
おさんじは何にするか考え中、お楽しみに!

日時 :1月18日(土)2020、
    1:00~4:30

参加費 :5000円
    
持ち物 エプロン、手ふき用タオル、室内ばき(古い家なので足下寒いです)、筆記用具
    白菜の1/4サイズが入るタッパー3つ。

キャンセルの場合は、3日前より、半額お支払いください。

お申し込みは、mana-ger@za2.so-net.ne.jp


2020年

味噌作りご希望の方は、1月、2月、3月始めにかけて、
リクエスト日に順次開催します。
食材の用意がありますので、なるべく、早くにお申し込みください。
食材調達に時間がかかりますので、急な参加は難しいかもしれません。